フリーランスで大切な管理すべきこと

フリーランスは自分の裁量で仕事を進めることができますが、注意点も幾つかあります。

まずお金の管理を徹底して行うことです。


特に複数の案件を手掛けていると、その充実感により報酬の入金や支払いなどの注意を怠るようになるものです。



気がつけば入金までに間が空くことで、お金の残高が足りなくなることもあります。また支払いの未入金に気づかずにいるとことで、後でもめることにもなりかねないものです。


そしてお金の他に管理すべきは、自分の仕事の品質です。フリーランスで苦労するのは仕事の確保ですが、良い仕事を目指していれば、自ずと仕事は舞い込むようになります。

大切かことは、どれほど稼げるようになるかではなく、どれほど高い品質のしごとを行えるかということです。



そしてクライアントが困っていることを解決することを常に心掛けていることで、長く仕事を得ることもできますし単価も高い仕事を得ることが可能となります。

さらに期日はきちんと守ることも大切です。



クライアントが安心して仕事を依頼できると判断できるくらいに気を配ることで、安定して仕事を受けることができます。

また、クライアントへ納品する仕事も、どのようにすればより的確に要望に応えることができるのかを考えることが大事です。
いわゆるコンサルタント的なものの見方をすることによって、要望に以上の品質となる仕事をすることができます。
そしてそれが、フリーランスとして高い報酬と継続した仕事を得る秘訣となります。